子育ては抱え込まないことが大切

実家に帰って息抜きしよう


育児ノイローゼが急増中

約10ヶ月もの間子供を自分の身体の中で守って死ぬ思いをして出産をした赤ちゃんはやはり可愛いものですよね。

表情豊かで純粋無垢で喜怒哀楽が激しくて一つ一つの行動全て愛おしく見えてしまうものですよね。

そんな日々成長を感じながらも一緒の生活。

常に自分が母親ということを実感すると思いますが、母親は24時間常に一緒にいるものです。

旦那は仕事で疲れているんだよ!って言いますが、母親からしてみればだったら1日でもいいから育児を変わってみろ!って言いたくなりますよね。

全然仕事のほうが簡単だからね。って言いたい気持ちを抑えつつかわいい子供のために常に全力で頑張ってしまうことでしょう。

本当に母親というのは強いものです。

しかし、常にピンと張り詰めた気持ちでいれば当然パンクしてしまいます。

息抜きは絶対に必要です。

どんどん活発になっていく我が子に対して行動も危なっかしくて片時も目を離すことが出来ないと思っていることでしょう。

常に完璧に行動をしようとしすぎてしまって子供がぐずって泣いて言うことを聞かない。計画がパァ~になってしまうこともあります。

最初は可愛く思えていたわが子も時にはイライラが溜まっていって可愛いはずなのについつい声を張り上げてしまって、それが原因でまた自分で落ち込んでしまうという気持ちになります。

そういったときには思う存分イライラを溜め込まずに発散しましょう。

旦那が協力的でないのであれば実家にかえって羽を伸ばしたりすることも大事です。

もし子育てをする上で実家や周りに頼めないというのであれば子育て支援のサービスなども利用しましょう。

『子育て支援』役所・保健所を窓口として保健師・相談専門員への相談が出来ます。

地域の幼稚園・保育園が園内で食や生活に対して話を聞かせてくれたり、相談にものってくれて親子遊びを教えてくれたり、参加者同士で困っていることを聞いたり、支援センターの人が答えてくれたりもしてくれます。

他には人との関わりが苦手という場合は電話相談窓口があり、相談に乗ってくれます。

今は核家族化が当たり前になってきていて一人で何でも解決しようと頑張りすぎてしまう母親が多いです。

育児というものは本来、分担作業なんです。

毎日一緒にいれば当然ストレスは溜まってきますし、一緒にいることに疲れてきてしまうこともあるでしょう。

決して無理せず100点満点を目指すのではなくて80点・70点ぐらいでいいんです。

子供のおもちゃが散らかっていてもいいんです。大事なのは母子共に笑顔でいることが必要となってくるので、無理せずちょっとだらしないぐらいの母親でいいでしょう。

無理をして育児ノイローゼになってしまう母親が非常に多いです。

心身ともにボロボロになってしまうので母親は旦那に任せて遊ぶようにしましょう。

サイトメニュー

  • 妊娠の仕組み
  • 基礎体温の測り方
  • 漢方で妊娠しやすくなるのか?
  • 妊娠のための体質改善
  • 高齢出産のリスク
  • 男性の不妊について
  • 妊活中のストレス解消
  • 夫婦で話し合っておくこと
  • たばことお酒について
  • 出産までの道のり
  • 妊娠線が出ないようにする
  • 妊娠中のトラブル
  • 出産のための費用
  • 子育ては抱え込まないことが大切
ページのトップへ戻る